TOPに戻る

この漫画について



【目次】
■ はじめに
■ いつの時代か
■ 地図
■ 各章について
■ サイト案内



はじめに


【概要】 この『韓信』という漫画は、古代中国で活躍した韓信(かん・しん)という人物が主人公の中国歴史漫画です。

【所属】 自作漫画・小説サイト『新都社』様の雑誌『コミックニート』にて連載させて頂いております。

【読み方】 第一集の1-1から本編が始まり、1-2,2-1,2-2,...と続きますが、ダイジェスト版なら数ページで本編の内容を把握できます。また、『更新分』は最新話になります。

【更新間隔】基本的に不定期更新となります。 ・1〜2週間(最速) ・1〜2ヶ月(繁忙期) ・3ヶ月以上(超繁忙期) ※更新時は新都社様の公式twitter上で通知されます。

【ご意見】 ご意見、ご感想等は、トップページ最下部、または各ページ最下部にあるコメントフォーム()からお気軽にお寄せ下さい。

【注意事項】 ※この漫画には、暴力的,性的およびグロテスクな表現が含まれます。 ※歴史物ですが、全てが史実に基いている訳では無く、脚色を多く含むフィクション漫画です。正しい歴史は司馬遷(しば・せん)著『史記』をご参照下さい。



いつの時代か


この項目では、当漫画が扱う時代を説明いたします。以下の図をご覧ください。



上図は、Wikipediaの歴史年表を参考にして作った、中国と日本の大まかな歴史年表です。(一部、ネタバレ防止のためモザイクをかけています。)

当漫画の舞台は、図の『ここ!』の部分(紀元前221年以降)の楚漢(そかん)戦争期となります。

この時代の中国には、長く続いていた戦国時代を終わらせた、秦(しん)の始皇帝(しこうてい)が君臨していました。

しかし、始皇帝は苛烈な政治で民を苦しめていたため、天下の人々は始皇帝を大いに恨み、祖国を滅ぼされた恨みを晴らそうと考えていました。

主人公の韓信は、始皇帝に滅ぼされた楚(そ)国出身の青年です。韓信もまた乱世の再来を予感し、家財を売り払い、人の家に寄宿して勉学(兵法)に励んでいました。

彼の夢は、天下の大将軍となる事。その夢を叶えるために韓信が一生懸命勉強していると、ある日、始皇帝が崩御しました。これをキッカケに中国各地で反乱が起き、韓信もその動乱に身を投じる事となるのです...。



地図




上の図は、始皇帝が中国を統一する前の中国大陸の地図です。

当時の中国は、日本が江戸時代に藩に分かれていたように、7つの国に分かれていました。

もっとも、日本でいう天皇のような元首(天子という)はとうの昔に始皇帝に廃されています。誰が次の中国の天子となるか、長いこと戦争状態が続いていました。

結果的に秦(しん)の始皇帝が他国を滅ぼして勝利し、天下を統一します。この物語は、その始皇帝が死ぬ所から始まります。


始皇帝以前の歴史の詳細については、こちらを参照して下さい。




各章について


この漫画の構成は、序章(1話から6話)、一章(7話から18話)、二章(19話から続く)(2016/11/08現在)となります。

■序章■ 序章は、始皇帝の死から始まる中国大陸の乱世の第一幕です。話の中心は、最初の反乱者陳勝(ちんしょう)と、秦(しん)国の大蔵大臣章邯(しょうかん)の戦いです。

副題の「鴻鵠(こうこく)の志」について。鴻鵠はコウノトリ等の大きな鳥のことです。陳勝は、自身の大きな志を鴻鵠に例えました。

■一章■ 一章は、乱世の第二幕です。話の中心は、陳勝の後を継ぐ項梁(こうりょう)と章邯の戦いです。

副題の「国殤(こくしょう)」は、国家のために戦死(若死に)した兵士を意味します。

■二章■ 二章は、乱世の第三幕です。話の中心は項梁の後を継いだ項羽と、章邯の戦いです。




サイト案内


・はじめに…このページです。

・相関図…漫画本編の登場人物、登場勢力の相関関係を紹介しています。

・Q&A…読者の方から寄せられた疑問、質問、提案等に作者が返答します。

・付録…本編における史実との相違点や、歴代のトップ絵等を紹介しています。

・更新分…本編の最新更新話です。

・ダイジェスト…章ごとの短縮版です。相関図と併せてご覧頂ければ、全話読まなくても、多分内容を把握できると思います。




TOPに戻る
inserted by FC2 system