TOPに戻る
←23-2へ23-4へ→

第二十三集『亡秦必楚』23-3


▼ 相関図 (クリックで展開)

↓これまでのあらすじ(1ページ) ※あらすじをとばす



そして項羽は、3日分の食料のみを残し、船・食料を沈めて決戦を挑む...




↓ここから本編


















……









…………

………

……



























刎頸の交わり=その人のためなら、首を斬られても後悔はしないというほどの親密な交わり。













23-4へ→



←23-2へ23-4へ→
TOPに戻る
inserted by FC2 system